特集

部屋干しが増えるこの時期だからこそ

残暑が続きますが、東北地方では、朝晩は気温が下がり、肌寒さを感じる季節になってきました。そろそろ、秋冬の衣類を準備する時季ですね。
せっかく、秋冬の衣類を出しても、部屋干しが増えるこの時期、洗濯した後なんとなく臭ったり、しわが気になるというご経験はありませんか?
今回は、ALL WAY BASICの便利グッズを使って「洗濯・ケアの見直し」を考えてみようと思います。

洗濯槽のお掃除を

せっかく洗濯しても、なんだかニオイが気になることはありませんか?
そのニオイの原因は洗濯槽の汚れかもしれません。
ALL WAY BASICの「洗濯槽ぴかぴかクリーナー(液体・塩素系)」の主成分である次亜塩素酸ナトリウムは、臭いのもとと考えられる洗濯槽の雑菌を強力に除菌します。カビ胞子99.9%除去(※)し、見えないカビ、そして汚れを分解してくれます。(※衛生微生物研究センター実施)

使い方も簡単で、全自動洗濯機の場合、電源を入れて本剤を入れ、標準コース(洗い→すすぎ→脱水)で1回運転するだけで完了です。

たったこれだけで、洗濯時の悩みだった臭いによるストレスが一気に解消されます。ぜひ、月に一度は洗濯槽クリーナーでピカピカにしましょう。

アイロンいらずのしわ取りスプレー

洗濯したあとのニオイがなくなっても、洗濯中に衣類同士がからまりしわになることも。キチンとしわを取るにはアイロンが有効ですが、毎日忙しい生活の中では、とても億劫になる家事のひとつですよね。
そこでおすすめしたいのは、ALL WAY BASICの「アイロンいらずのしわ取りスプレー」です。

使い方は簡単。まずはしわがついた衣類をハンガーに掛け、軽く湿る程度にスプレーしてください。その衣類をピンと引っ張りしわをしっかり伸ばして、乾くのを待てばOKです。

夜にやっておけば朝には衣類のしわが取れていますよ。
なかなかお洗濯がしにくい学生服やジャケットに使ってもよいかもしれませんね。

ぜひ、便利な洗濯グッズを使って、秋冬の衣類を楽しんではいかかでしょうか?

この記事のおすすめ商品


アイロンいらずのしわ取りスプレー