特集

日焼け止めの使い方・落とし方

いよいよ夏本番。夏は、海や山やBBQ、キャンプなどイベント盛りだくさんの季節です。そんな中、気になるのが強い紫外線による日焼けではないでしょうか。今年はマスク日焼けなんて言葉も。うっかり日焼けも防ぎながら、楽しい夏にしましょう。
今回は、「使いごこちがよい日焼け止め」と、屋外でのレジャーで汚れた肌をしっかりと洗い流してくれる「石けん成分配合の肌想いボディソープ」をご紹介いたします。

「使いごこちのよい日焼け止め」

この商品は、SPF31なので、UV=B(B紫外線)を防ぐ効果が高く、またPA+++は、UV-A(A紫外線)もしっかり防いでくれます。屋外での軽いレジャーなら、日焼け止め効果を十分に発揮してくれますね。

国産ハトムギエキス・ヒアルロン酸配合で、うるおいを保ち肌にやさしいのも特徴です。ポンプタイプで使いやすいので、玄関において、家族全員のうっかり日焼けを防ぎましょう。

「使いごこちがよい日焼け止め」の使い方をご紹介します。

―――――――――――――――――――

1.適量を手にとり、肌にムラなく均一にのばしていきましょう。顔にも体にも使えます。量が少ないと、十分な日焼け止め効果が得られません。

2.効果を保つために、汗などをふいた後はこまめに塗りなおしてください。

3.落とす時はクレンジング不要で、石けんで洗い落とせます。

―――――――――――――――――――

石けんでも洗い落とせる日焼け止めなので、ボディソープでも落とせるのが嬉しいポイント。そのボディソープを、肌にやさしい保湿成分配合のものにしてはいかがでしょうか。

しっかり洗い流す

「石けん成分配合の肌想いボディソープ」は、保湿成分配合の肌にやさしいボディソープです。植物由来の石けん成分と、4種類の天然植物性保湿成分(カニナバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、牡丹エキス、カミツレ花エキス)を配合。さらに、保湿成分としてヒアルロン酸、コラーゲンまで配合していて、洗い上がりはしっとりです。

※香りは3種類「アップルアクア」「サボン」「ジャスミン」

濃厚な泡立ち

リッチで濃厚な泡立ちで、全身を優しく包み肌のうるおいを守りながら、汚れをすっきり洗い流します。

潤いのある肌に

日焼け止めもボディソープも、保湿成分配合のものを選ぶことで、冷房による乾燥も対策できますね。これらの商品でぜひ今年も夏を乗り切りましょう。

 

この記事のおすすめ商品


使いごこちがよい日焼け止め


石けん成分配合の肌想いのボディソープ